女子ウケする服はメンズファッションプラスでそろえよう!

突然ですが、モテたいですよね?

 

Noと答える方はバックボタンで戻って頂いてけっこうですw

きっとこのブログは参考にならないのでご自身の独創的なファッションを追い求めてください。

 

 

モテたい!と思う方は、まずはファッションに関して個性的なモノを求めるのをやめましょう!

 

世の中の全ての女性が、とまではいきませんが多くの女性が恋愛対象として求めているのはシンプルなかっこよさです。

 

 

以下、女性に好かれるファッション、嫌われるファッションを紹介します。

 


 

女性が好きなメンズファッション

これを忠実に実行するとみんな似たような服装になります。

 

でもそれでモテ度がアップするならよくないですか?

 

ボクは全然かまいません!

 

だってモテたいですから(*´з`)

 

 

シンプルで爽やか

ごちゃごちゃした装飾のついた服やド派手なカラーリングの服は好まれません。

 

爽やかな色合いかシックな色合いでコーディネートしましょう。

さりげないセンスのよさもポイントです。

 

いかにも今日はキメてきたぜ!というような勝負服を見た女性はちょっとひいちゃいます。

 

 

上下のバランスが良かったり、シルエットがかっこよかったりというのがベストです。

 

 

自分の体形を熟知している

モテたいなら普通体形~細身が望ましいです。

ですので…

 

 

デブは今から絶食しろ!

 

 

と、言いたいところですが根性論を説いて痩せられるわけがないので(^-^;

 

 

痩せられるならそれに越したことはないのですが、実は女性は男性の体形についてそこまで重視していません。

 

細身でダサいカンチガイ君よりも自分に似合っている服を着ているオシャレデブの方がモテます。

 

芸能人を見ればわかります。

 

ケンドーコバヤシさんを始め、天野ひろゆきさん、爆笑問題の田中さんなどハッキリ言ってしまえばオデブ体形な芸能人でもモテる人はたくさんいます。

 

 

今挙げた芸能人の方々の特徴としてはオシャレ、笑顔が素敵、親しみやすいという共通点があります。

 

トゲトゲした人やナルシスト系はこの中にはいませんよね。

 

 

ポイントとしては少しゆったりめの服を選ぶことです。

 

ダボダボはだらしないデブに見えますし、ピッチリはゼイ肉が強調されるのでNGです。

 

細身の人はピチピチでも似合いますし、多少ダボっていてもそれがかわいく見えるのでアリですが、ぽっちゃり体形はジャストサイズからちょっとだけ大きめを意識しましょう。

 

 

ちなみに、超ピチピチスキニーは細身でも嫌いという女性はけっこういますし、あまりにサイズオーバーで萌え袖状態になっていると狙いすぎて嫌われる傾向にあります。

 

まぁ体形問わず、ジャストサイズを選んでおけば間違いないということですね!

 

 

つまり何が言いたかったかというと…

 

 

自分はデブだからファッションとか

こだわってもどうせ意味ないし( ;∀;)

 

 

と思うのは間違いです!ということです。

 

 

むしろ服の選び方は普通体系や他のデブと差をつけるチャンスなんですよ!

 

 

プラスワンのカラーリング

いくらシンプルファッションが好感度をあげると言っても常に白と黒ばかりでは毎日同じような服装になってしまいます。

 

特にアリがちなのが黒ばかりをそろえて

 

 

あの人いっつも黒い服だよね

 

 

とまわりから言われてしまうケースです。

 

 

失敗が少ないモノトーンカラー(白、黒、グレー)に1色だけ差し色を加えましょう。

 

2色いれると急にうるさくなってしまうので基本は1色です。

 

どうしても2色入れたい場合は茶色とオレンジのように同系統の色にしてください。

 

この場合だとベージュと茶色で揃えていますね。

 

明るめなパステルカラーの服であってもモノトーンカラーが他で入っていればバランスがとれて見栄えも良くなります。

 

 

 

女性が嫌いなメンズファッション

大きく分けると嫌われるファッションは2通りです。

 

狙いすぎてる、清潔感がない、これらは多くの女性から不評です。

 

特に狙いすぎ感満載のものは男性視点と女性視点でカッコよさの基準が違う場合が多々あるので気をつけましょう。

 

 

胸元ガパーはアウト

胸元をがぱーっとあけて男のセクシーさを強調しようとしていませんか?

 

いくら鎖骨に自身があってもダメです。

 

あれはジャニーズアイドルやロックスターがライブでやる時のみ許される格好です。

 

日常でやると高確率でナルシスとのレッテルを貼られてドン引きされます。

 

 

ピチピチの服

服の上からでも体の線がわかってしまう程のピチピチな服はマッチョであっても細身であっても好まれません。

 

一部の筋肉フェチな女子が好むだけです。

 

これが好かれないのはわかりますよね?

 

体型的にはソフトマッチョのようで素晴らしいです。

 

ですが、それを強調したいのか意識しすぎて服を選んでしまっています。

 

女性からは筋肉ナル男くんと呼ばれるでしょう。

 

 

 

そしてもうひとつ、気を付けなければいけないのがスキニーです。

 

一目見ると特におかしいところはないようですが、ちょっとピチピチすぎます。

 

細身のスキニーは下半身をすっきりと見せる鉄板アイテムですが、ふくらはぎまでぴっちりフィットしてしまうようなスキニーはやめましょう。

 

アスリートがスパッツを履いてジョギングしてる時の服装に見えます。

 

もともと足が細い男子は貧弱そうな印象が強くなりますしね。

 

 

B系 エグザイル系 ビジュアル系

これらは個人的には嫌いです。

 

特にB系はそろそろ絶滅危惧種です。

 

ですが、こういったファッションは好きな人は好きでしょうし、しっかりと着こなしていれば同じような趣味をもつ女性からはモテるでしょう。

 

 

ファッションは個性なので【ダサい】と否定はしません。

 

ただ多くの女性ウケを狙うなら適したファッションとは呼べない少数派だということは理解して着るべきですね。

 

 

 

メンズファッションプラスがオススメ

多数派の女の子の好みを考慮して、なおかつ少数派からも好感は得られないにしても嫌われはしないだろうというのがメンズファッションプラスです。

 

 

シンプルで無難というのをコンセプトに、モデルさんなどの女の子が厳選した商品を集めた通販サイトです。

 

 

個性も男らしさも自分の好みもクソ喰らえだ!

オレはたくさんの女の子にモテたいんだ!

 

 

という方はメンズファッションプラスを覗いて見てください。

 

↑メンズファッションプラスはコチラ↑